プロフィール

【消してしまいたい、恥ずかしい須古】
⇒ とても長いです。 読まなくてもOK!!

◆カリグラファー
◆足つぼ・ボディケアの専門家

2つの側面から、あなたを
サポートする専門家です。

・鳳凰足道師 Akira 
    (ほうおうそくどうし あきら) 

・足を診て、身体の不調を治す専門家。  

・日本人で初めて&唯一の
 鳳凰足道師(ほうおうそくどうし)

・1997年、単身、中国に渡り、
 中国中医研究院・広西民族医薬研究所にて
 広西チワン族自治区で始めての日本人として
 民族医薬研修課程コース修了。

中国に滞在していました。

ココにいました

広西荘族自治区の位置

・南寧市において、中国人を対象にした
 テクニックセミナーも経験。

   

  

・本場中国の新聞メディアにおいて、
 社会面の一面で、紹介される。

・その後、中国の各都市

 (広西、広東、江蘇、雲南、福建、 
北京、四川、上海、貴州、吉林など)において、
「足のトリートメント技法」についての研究、
 調査、実践活動を行う。

・帰国後、自宅にて、足道の活動を開始する。

・2000年、更なる研鑽の為に、中国・江蘇省の
名漢方医であり、この分野の第一人者であり、
権威である 「朱佐才医師」に
日本人でただ一人、弟子入りする。

朱漢方医との写真

・2度目の帰国後、「鳳凰足道」として、
    今までの技法をさらに発展させ、
    独自の技術とコンセプトで

 「足&脚専門のトリートメント」に特化し、
   これまでに、延べ8000人を超える人の
  足や身体を診る。

治療的意味合いの人から癒しの人まで様々

・その多くが女性であり、中には
下半身不随の方や
 心臓ペースメーカー使用の方、
脳卒中後遺症の方など、


 「病気の治療的意味合いの強い」
様々な症状の方たちに施術を行い、
 解消・改善に関与した経験を持つ。

現在は質を重視のトリートメントに移行

現在は、地元を中心にむ、
◆完全予約制で
◆落ち着いた静かな環境にて
◆身体の不調に悩む方へ
【極上の癒し・リラクゼーション施術】を
提供している。

書籍も「7冊」出版しています

・また、女性に向けた、
 足道のやさしい入門書も、7冊・執筆。

さて、そんな私ですが・・・


カリグラフィーという、アルファベットを
きれいに書くスキルに興味を持ち、
これまで学んできました。

カリグラフィーの仲間を全国に!

私は、足道の専門家ですが・・・
カリグラフィーというアートの分野でも
活動の幅を広げている最中です。

カリグラフィーという、
アルファベットの美文字・
おしゃれ文字を書く専門家です。

Ohバンデスさんからの取材動画

取材された動画の1つ

そう、ちょうどXmasの時期。

数年前の12月。

たまたま見た、ある女性誌の記事の中に
「クリスマス特集」がありました。

その記事の中に、とても美しい
クリスマスカードの写真がありました。

それを見たときに、「うわぁ‥キレイ・・」
と思わずくぎ付けになり、
見入ってしまいました。

それは、アルファベットを美しく書く
技法で書かれた、クリスマスカードでした。

私も、こんな美しいカードが書きたい!

素直にそう思いました。

でも、どうやって??

その時は、方法もやり方も
何もわからなかったんですね。

その後、少し調べてみると、そのように、
キレイに文字を書く方法は「カリグラフィー」
ということがわかりました。

そして、カリグラフィーは、・・・


クリスマスだけではなく
年賀状やバレンタインなど、
年中行事などのメッセージにも、
自由に応用できる方法であること、

紙だけではなく、布やアクセサリーなどの
小物などにも使える方法であること、

日本の書道と違って、アルファへベットの書道や
西洋書道とも呼ばれること、

などの情報を得ました。

でも、どうやったら学べるのか、
具体的なやり方などは
まだ、わかりませんでした。

その後、もう少し調べてみると、
この技法を学ぶには・・・

・スクールに通う

・通信講座を受ける

・独学する     

という、大きくは、
「3つのやり方」があることがわかりました。

それぞれ、一長一短、
メリットデメリットがあります。

そんな中、私は、「通信講座を受ける」
方法を選びました。

そして、1年くらいかけて、
何とか終了しました。

その後は、洋書なども購入し独学して、

現在に至っています。 

カリグラフィーは、
簡単に始めることはできますが、
とても奥が深いスキルです。

アルファベットの、
美文字それだけで、キレイなアートです。

カリグラフィーで、
アートな作品を創れるようになると・・・

  1. おうち時間がもっと楽しくなる
  2. 周りから、凄いと思われる
  3. 他人にちょっと自慢したくなる
  1. 相手に良い印象を残すことができ、
    関係性が更によくなる
  2. ヨーロッパの文化に触れている自分が
    嬉しくなる
  3. ヨーロッパ旅行に行きたくなる
  1. 教会・修道院・大聖堂といった
    建築物に興味がわく
  2. 日々の生活で、新たな発見や自分にもできる
    • という自信が生まれる
  3. 今以上に「アートに興味を持つ」
  4. リアル・ネット問わず、
    表現できる幅が広がり、 
    自分に自信が持てるようになる

このような「副産物の感情」が
わいてくるようになります。

マスコミから取材

また、カリグラフィーの分野で、
情報発信していく中で

NHKをはじめとする、
テレビや新聞に取材していただき、
紙面やテレビ画面にも出させていただいた経験
がございます。

普通の一介の個人が・・・です。

◆カリグラファー

◆足つぼ・ボディケアの専門家

2つの側面からどれか1つでも、
あなたの役に立てるお手伝いしたい!

そう思っています。

カリグラフィーは、書いている時間、
無心になれることから、
ストレスの軽減や、癒しに繋がっています。

まさに、多忙な現代においては
【至福の時間】です。

足道・ボディケアも、たた横になっているだけで
リラクゼーションと健康増進効果が得られます。

カリグラフィーの部分では
◆興味ある方へ教える
◆作品を制作する
◆仲間づくりをしていく

足道・ボディケアの分野では
◆身体の不調や癒しの提供を

そう思う、個人や会社の方へ
体験からの個別の相談・
アドバイスなどをしています。

私は・・こんな感じの人間です。

とても退屈で長い文章を
ここまで見てくれて、
どうもありがとうございます。

お得な情報をGet!

Akiraの公式メルマガ

登録してみませんか? (無料)